積みゲー死亡遊戯

これは、頂上が見えない積みゲーの山に果敢にも登り続ける一人の男の物語である。

MENU

【アニメ】タイトルしか知らなかった私がたった2日で「ガルパンおじさん」になった話

パンツァー・フォー!(挨拶)



お世話になっております、おつこです。
先日、Amazonプライムビデオにあったガールズ&パンツァー(以下ガルパン)」を見たら1話でハートに突き刺さり、そのまま2日でOVAまで視聴して見事なガルパンおじさんに仕上がってしまいました。
「戦車」と「女の子」が出る、そして劇場版を見た人たちがしきりに発言している「ガルパンはいいぞ」くらいの知識しか無く、あらすじも何も知らなかった私ですが、アニメを見てびっくり。勝手にシリアス路線なリアルな戦争モノかなと思っていたのですがそこに広がるのは「戦車道」という、華道や茶道と同じような古くから乙女の嗜みとして存在する世界。
私はこのぶっ飛んだ設定を想像もしていませんでした(笑)

ということで今回はガルパンの何が良かったのか、なぜ2日でそんなに刺さってハマってしまったのか、というところをちょっと私なりに語ってみようかと思います。

 

刺さったポイント 王道のど真ん中を突いたスポ根展開

主人公の西住みほは戦車道の家元に生まれた女の子。みほはある出来事がきっかけで戦車道から離れてしまうのですが、運命なのかもう一度戦車道をやることになります。大洗女子学園の仲間との絆を育てていく中で、戦車道への情熱を取り戻し、そしてみほの活躍のおかげで無名だった高校が全国大会で強豪校をバタバタと倒していくストーリー。

f:id:extreme_otsuko:20160122005107p:plain
主人公の西住みほ。かわいい。

ピンとくる人もいると思うんですけど、試合内容が「戦車道」にはなっていますが、展開はよくあるスポ根アニメのそれとよく似ています。というかそのまんま。並み居る強豪校を様々な戦術で倒していく様は王道らしく熱い展開でした。


刺さったポイント リアルとフィクションが絶妙に入り交じる戦車の描写

個人的にはこのアニメ一番の見所と思っている「戦車の描写」なんですが、コレが恐ろしくリアルなんです。
戦車の履帯(キャタピラ)の力強い動きや、戦車の重さ、発砲時の反動…更にはエンジン音、発砲音や被弾時の音などなど…そこまで戦車に詳しくない私ですら「いやコレは拘りまくりでは…」というのが分かるレベルの描き方でした。
戦車道という非現実的な武道ではありますが、アニメの序盤で戦車道についての説明もあり、「あぁここはこういう設定なんだ」という妙な納得感と先程から言っているように戦車描写がとにかくリアルなので「とりあえず細かいことは気にするな!」という具合に見ることができます(笑)

f:id:extreme_otsuko:20160122013135p:plain
f:id:extreme_otsuko:20160122013327p:plain
もちろん戦車ごとに照準器のデザインも違います。

しかし戦車の描写もすべてがリアルと言うわけではなく…
制服姿で戦車に乗り、リアルではありえない速さで走ったりする描写もありますが、そこはアニメの脚色としてクドくならない程度に抑えられています。 また、戦車道は戦争ではありません。本物の戦車に乗り、実弾を使いますが誰ひとりとして死人は出ないし、ましては血も流しません。メガネが割れたり、ホコリまみれになるくらい。 戦車道は「厳格な安全対策のもと、対戦はルールに則って開催」という設定、さらにはスポ根アニメの王道的な展開のおかげで「スポーツとしての戦車の戦闘」を見事に描ききっていると思いました。

f:id:extreme_otsuko:20160122012708p:plain
制服姿で戦車に乗る大洗女子学園の面々。普通だったらありえない。でも安全。


刺さったポイント 徹底した女の子キャラクター達

ガルパンは名前の通り、主要キャラクター達は全員女の子です。
よくあるこの手のジャンルのアニメは、どんなに女の子に焦点を置いていてもある程度は男性キャラクターが登場すると思っているのですが、ガルパンは違います。女の子しか出てきません。

f:id:extreme_otsuko:20160122014958p:plain
もちろん審判も女性。ホントに徹底しています。

試合を見に来ているお客や他キャラクターのご両親など、100%女の子ってわけでは無いのですが、基本的には主人公を取り巻くキャラクターはみんな女の子です。その女の子しか居ない状態を上手く作っているのが「女子校」という設定なんですよね。完全な恋愛描写などもないので(恋愛に憧れている子はいるけど)、とにかく余計なことを考えず、「女の子達が戦車に乗って試合をする」という部分を心置きなく堪能することができます。


まとめ ガルパンは余計なことを考えずに見られる

色々と私が刺さったところを語ってきましたが、とにかく言いたいのはたった2つなんです。

  1. 女の子が可愛い
  2. 戦車がカッコいい

私が思うには、この2つに絞って振り切って描いたのがガールズ&パンツァーなんです。ただもちろんそこで終わらず、描きたいものをもっと効果的に描くための土台がしっかりと出来ている。だからこそこの2つの部分がアニメの中でものすごく光って見えました。

このアニメに少しでも魅力を感じて最終回まで見たら…

きっとガルパンおじさんになれますよ。

f:id:extreme_otsuko:20160122003822p:plain
ちなみに私は秋山殿が好きです(一番右のキャラ)


そんなガルパンおじさんとなった私。

土曜日に劇場版を見てきます。しかも立川の爆音上映会です。

感想はまたブログで書こうと思います。

それではまた次回。




ガルパンAmazonプライムビデオで見ることができます~


広告を非表示にする