積みゲー死亡遊戯

これは、頂上が見えない積みゲーの山に果敢にも登り続ける一人の男の物語である。

MENU

【映画】今更ながら「キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー」 を見たよという話

お世話になっております。おつこです。



ゴールデンウィークです。私も何時ぶりか分からない10連休を謳歌しています。
色々見たい映画やドラマ、やりたいゲームを消化していきたいなんて思ってたのに、割とできていないです。身体がついていかない…これが年齢なのか(笑)

さてさて前回の記事でキャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー」を見たよという話をしましたが、もちろんあの後キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー」も見ました。というか既に先日「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカも見ました(笑)


f:id:extreme_otsuko:20160503222840j:plain

ウィンター・ソルジャーも面白かったし、シビル・ウォーも面白かったです。
ただ色々とタイミングが合わず、ウィンター・ソルジャーの感想が書けずじまいでしたので、今回は先にウィンター・ソルジャーについて色々思ったことを語ってみたいなと思いますよ。

 

泥臭い戦争モノだった前作と全く違う、シリアスに振り切った続編

私がまず映画を見終わって思ったのが、同じキャプテン・アメリカの映画なのに、前作ザ・ファースト・アベンジャーと全く色が違う映画に仕上がっていたという事に驚きました。もちろん前作の時代背景が1942年というのもあるのですが、それを踏まえても「これが同じキャプテン・アメリカなのか…」と感心してしまう程。前作と違って、コメディ要素も殆ど無く、アクションもかなり洗練されていたのが印象的でしたね。前作は前フリだったのかと思う程にド派手なシーンばかり。キャップの主な武器はあの盾しかないのに、趣向凝らした格闘演出は本当に魅力的に感じました。2時間ちょっとある映画なはずなのに、展開のテンポも良くて、特に中だるみせず見ることができました。

f:id:extreme_otsuko:20160503232411j:plain


今回のキャップの敵は「国家」というなんとも強大なものなのですが、政治サスペンスモノの映画としても非常に楽しめる作品であるのと同時に、そこにヒーローの要素が入り込み、破綻することなく見事な融合を果たしています。しかし国の為に尽くしていたキャプテン・アメリカが国に追われてしまうというのはなんとも悲しいお話です(それには色々理由があったのですが)


裏にはヒドラという強大な組織

前作でほぼ壊滅したと思われた敵組織「ヒドラ」は今作でも健在。なんとS.H.I.E.L.D.の内部に潜み、水面下で復活を目論んでいたという驚きの真実。キャップが追われる身になったのもコレが理由だったんですね。こればかりはホント驚きました。さらにはDr.ゾラが意外な形で再登場して更に驚き。ヒドラはマジでヤバいとこの映画で痛感しました。根強くまだどこかに潜んでいるではないでしょうか。これだけで終わるとは思えないですしね。
それにレッド・スカルの生存も気になります(生存説は譲れない)

f:id:extreme_otsuko:20160504000428j:plain


ウィンター・ソルジャーの鮮烈デビュー

サブタイトルにもなっているウィンター・ソルジャー。今作で初登場しますが、実はザ・ファースト・アベンジャーにも登場していたバッキー・バーンズの変わり果てた姿だったんですよという話。前作で死んだと思われていたバッキーは実は生き延びていて、ヒドラに洗脳された暗殺者として再登場というワケでした。なるほどそういう事だったのかと。キャップは70年も冷凍された後現代に蘇ったのですが、友人もなく自分の家もなく、現代の文化についていこうと必死。そこで親友と現代で再会するんですよね。そりゃ昔の自分を知る人が現れたら、例え洗脳されていようが助けたくなりますよ。私だって同じ立場だったらそうするでしょう。

f:id:extreme_otsuko:20160503232048j:plain


この映画の最後でウィンター・ソルジャーは消息不明になるのですが、その後の動向がアントマンのスタッフロール中のカット、そしてシビル・ウォーにリンクしていくんです。ホントこのMCUって隅々まで良くできたユニバースだと思います。
そんなキャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー」 、こちらもホントに良い作品でしたね。前作よりもより洗練されたアクション、シナリオは確かにMCU作品の中では上位に食い込む面白さがありました。

シビル・ウォーを見る前にキャプテン・アメリカ2作品を復習として見てきましたが、結果としてはやっぱり見ておいて良かったなと思いました。登場人物も共通している人も多かったですしね。やっぱり事前知識があるとないとでは、感じ方も変わってくるのではと考えています。
…というのをシビル・ウォー見る前に書きたかったんですが…いざ見てから思ったのは、恐らく過去作を見たことない人にも分かりやすい映画かなという印象を持ちました。なぜなら…


…その辺りの話はシビル・ウォーの感想を書いた時にでも語ろうかなと思います(笑)



それでは今日はこの辺で。

広告を非表示にする