積みゲー死亡遊戯

これは、頂上が見えない積みゲーの山に果敢にも登り続ける一人の男の物語である。

MENU

【ゲーム】「Titanfall2 マルチプレイヤー・テックテスト」を遊んでみた…が…

お世話になっております。おつこです。


恐らく全世界が待望していたであろうシリーズの続編、「Titanfall2(タイタンフォール2)」マルチプレイヤー・テックテストが開催されました。今作からはPS4での発売もあるということで、今までタイタンフォールをプレイしたことないPS4ユーザーの人達もこのテックテストに参加しているのではないでしょうか。


f:id:extreme_otsuko:20160821232258j:plain


私も既に数時間プレイしたのですが正直な話、αテストとはいえ「このテックテストはクローズにして、もう少し詰めた状態のVerをオープンにしたほうが良かったのでは」という印象を受けました。1を初めてやった時ほどのインパクトはなかったかなという感じです。ホント別ゲー感が凄い。PS4で初めてという人達には評判は良いみたいなのですが、前作を結構やっていた私としては面白い部分もあるとはいえ、「どうしてそうなったんだ」というところが多かったかなと思いました。

 

タイタン周りのシステムが変わり、更には降下率も下がってしまった印象も。

前作ではタイタンの呼び出しは時間経過で行うことができ、エネミーやCPUを倒してその時間を短縮することもできるというシステムなっていました。しかし今回のテックテストではポイント制(敵を倒したり、CPUを倒したりしてスコアを稼ぎ、一定まで貯まるとタイタンが呼べる)というシステムに変更されていました。

プレイした限り、ポイント制になったことで前作よりもタイタンが呼びにくくなった様に思えます。時間経過システムが無くなったから当たり前なのですが。CPUが登場するマップですらそんなに呼べないのに、プレイヤーのみのルールでは更に呼びにくくなっていました。Respawn Entertainment曰く、この降下率の低さは想定していたものではないということなので今後調整はされるのではと思います。タイタンはこのゲームのウリの一つなんですから、ガンガンとタイタン呼んでプレイしたいですよね。

 


タイタンを生身で倒すシステムも前作とガラリと変わっており、個人的ではありますが面白い部分と残念な部分が入り交じってしまっているか…という感じです。
前作では敵のタイタンの背中に乗ることができ、そこから自分が装備している武器で弱点を撃ちまくってダメージを与えるという、そりゃもう脳汁出るようなシステムだったんですけど、今作ではまず最初は背中に乗ってバッテリーを抜き去り、次に乗った時にバッテリーを抜いた部分にグレネードをポンと投げ入れるというシンプルなものになってしまいました。

ただ、バッテリーのシステムは良いと思っていまして、この抜き去ったバッテリーは所持した状態で自分のタイタンに乗り込んだり、味方のタイタンの背中に乗ったりするとと耐久値を回復することができます。その分今回のタイタンは柔らかい印象ですが、このバッテリーシステムを上手く使うこと生存率も上がるのではと思います。
でもやっぱり個人的にはバッテリーを引っこ抜いた後はライフルでゴリゴリ撃ちたいなぁと。選択式になったりしませんかね!ならないか!


各キャラクターを活かすマップになっていないように感じてしまった

タイタンフォールといえばタイタンの以外にも、生身の状態で戦場を駆け回るというプレイも必須となります。広いところはタイタンで、狭いところはパイロットで壁走りを駆使して飛び回るというゲームデザインになっていたかと思います。そして今作ではパイロットにアビリティ的な扱いとはなりますがグラップリングフックを使用することができるのですが、これがまた面白い!壁走りとブーストとはまた違った移動手段として非常に楽しいシステムとなっています。

と、同時に今回のマップはそのグラップリングフックを活かすためのようなマップデザインに特化されているように感じてしまいました(テストのマップがそうなっているだけなのかもしれませんが)100歩譲ってそれでも良いとしても、グラップリングフックはアビリティとしての扱いになるため、カスタマイズで載せなければ使用できません。じゃあ他のキャラクターはどうなるのって話ですよね。実際壁走りを使う場面は少なくなっているように思いました。こういうマップにするならグラップリングフックは全員初期装備にすべきなのでは。

色々追加要素は面白いものばかりなんですけど、ただ今回のテックテストでは上手くまとまってないように思えていて、もうひとこえ!というのが正直なところです。
また、CPUキャラが入り交じった戦場というのがタイタンフォールの魅力として存在していたのですが、前作ほど演出の一部として機能していなかったのも痛いなぁと。


製品版までの調整に期待を…

個人的にかなり気になった部分をピックアップして書いてみましたが、バーンカードシステムが無くなってしまったとか、武器持てる数が少なくなってしまったとか、コレ以外にもまだまだあります(笑)
ただし何度も言うようにコレは製品版ではなくテックテスト。言ってしまえばゲームバランスもクソもない様な状態ではあるんですが、とはいえもう少し調整加えてからでも遅くはなかったのではとは思ってしまいます。前作メチャクチャ遊んだ分、ガラリと変わった今作をプレイしてかなり肩透かしを喰らってしまいました。

本作の発売は10月28日を予定していますが、あと残りの期間でどれだけ手を加えてくるのかは期待したいと思っています。オーバーウォッチだってベータの時と製品版ではプレイ感覚違いましたし。

正直Battlefield1より期待してるんだからさ!頼みますよホントに!



それでは今日はこの辺で。

広告を非表示にする