読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

積みゲー死亡遊戯

これは、頂上が見えない積みゲーの山に果敢にも登り続ける一人の男の物語である。

MENU

【雑記】ニコニコのプレミアム会員が減少した事について自分なりに考える

お世話になっております。おつこです。



先日、ニコニコ動画のプレミアム会員が2006年のサービス開始以来初めて減少したというニュースがありました。


個人的には今回初めて減少したということに驚きましたが、それと同時にそりゃそうだろうなという印象も受けたんですよね。私はニコニコ動画がまだyoutubeの動画を使用して運営している時からの古参ユーザーでプレミアム会員も9年継続してるくらいのヘビーユーザーなんですけども、最近は他社の動画配信サービスもリッチになってきて、プレミアム会員であるメリットが薄らいできているのではと感じています。

f:id:extreme_otsuko:20170212225740p:plain

9年。周りでも切らさずに9年は中々いないと思います。



ゲーム実況配信をする面から考えると、最近のニコニコで配信するメリットっていうのは国内のユーザー数の多さ、ニコニコ特有のコメント表示くらいになってしまったという印象があります。ゲーム配信をするだけなら、TwitchやYouTube Liveといった他の動画配信サービスを利用したほうが高画質で配信することが可能です。さらにYouTube Liveで配信をすると配信内容がアーカイブ動画として自動的にアップロードされ、更には後からちょっとした編集をすることもできます。また、ニコニコの基本的な配信では30分という制限があり、延長はニコニコポイントを使用するという風になっていますが、他サービスでは一度配信してしまうと制限はありません。枠をいちいち取り直すということもしなくて良いんですよね。

そしてなにより、ニコニコの場合は「プレミアム会員でないと配信ができない」んですね。YouTubeもTwitchもアカウント登録は必要ですが有料会員である必要はありません。無料で高画質のゲーム配信ができるという状況を考えると、そりゃニコニコでプレミアム会員である必要も無いのかなと感じます。ゲーム配信という面ではニコニコは他のサービスと比べると完全に遅れを取っていると言えますね。

減少した理由でもう一つ考えられることは、ニコニコチャンネルの存在でしょうか。これまでは企業のみが開設できたチャンネルですが、2013年からは個人ユーザーにも開放されました。月額会員として入会すると、入会特典が得られるというものになっています。有名な実況者さんたちは自分のチャンネルを解説していることも多くなったので、ファンの人達はニコニコプレミアム会員にはならずに見たいチャンネルの月額会員になり、そのチャンネルの特典を楽しむという方向にシフトしているのでは…という可能性は考えられます。


私としても、別にプレミアム会員やめても問題は無いかななんて思っていて、配信するならYouTube Live使えば良いやとも考えてはいるんですが、ニコ生の視聴が常に優先されたり、タイムシフト予約の最大件数が30件に増加したりとニコ生をメインに利用しているとプレミアムの恩恵が割とあるんですよね。一部の公式生放送ではプレミアム会員のみ視聴できるコーナーや、高画質での視聴も行えます。

それを考えるとプレミアムの呪縛からはまだまだ逃れることはできなさそうです(笑)


それでは今日はこの辺で。

広告を非表示にする