読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

積みゲー死亡遊戯

これは、頂上が見えない積みゲーの山に果敢にも登り続ける一人の男の物語である。

MENU

【ゲーム】週刊仁王 ~創刊号~

仁王 ゲーム 週刊仁王

アムリタ、ロストしてますか。


お世話になっております。おつこです。
仁王、めちゃくちゃ面白いです。ソウルシリーズにはイマイチハマれなかった私ですが、世界観がメチャクチャ好みということもあり、毎日のようにプレイして寝不足の日々を送っています。

f:id:extreme_otsuko:20170223010355j:plain
お風呂に浸かるウィリアム殿


色々な感想はクリアしてから書きたいなとも思っていたのですが、戦国死にゲーと称される仁王、クリアまではまだまだ時間がかかりそうです。そこでブログでは「週刊仁王」というお題目で、仁王の攻略進捗的なものを週ごとにまとめて見ようかなと思った次第です。

…本当は周り、特にネット上での友人知人の仁王プレイ率が少なくて話す機会がないということもあって、じゃあブログで色々語ろう…というのが本来の目的です(笑)週刊と銘打ったので、もちろん週イチ更新をします。言い切った。大丈夫か。

と、とにかく今回は創刊号ということで、現在までの攻略進捗をつらつら書いていきたいと思います。


 

さてさて現在の攻略状況ですが、中国編に突入してミッションをガンガン進めているところです。恐らく次のミッションをクリアすると中国編が終わるのかな?仁王はステージ選択式のゲームとなっており、マップに表示されているミッションをクリアしていくことで次に進むことができます。進捗も分かりやすく、今日はココをクリアするのを目標にしよう!なんてこともできるので、かなり遊びやすいゲームかなと感じています。


今週のウィリアム殿

f:id:extreme_otsuko:20170223011627j:plain

現在の私のプレイスタイルは軽装備をメインとした回避重視なものになっていm…なんなんでしょうねこの白い水戸光圀公みたいな見た目。印籠も装備してるし。色々あってこんな装備に落ち着いています…ホントは私だってかっこいい甲冑に身を包んで戦場を駆け巡りたいんですよ。手持ちの軽装備で強いパラメータを持ってるのがこの往年の名軍師シリーズだけなんです。来週の更新のときにはきっとスタイリッシュなウィリアム殿が見られる…でしょう(笑)

f:id:extreme_otsuko:20170223012413j:plain

基本能力値としては現在このような感じです。武器は刀と鎖鎌をメインに使用しているため、心と忍をガッツリと上げています。この基本能力値はレベルを1つ上げるいずれか1項目が1上げられるようなシステムとなっています。それぞれの項目に連動した武器の威力や、体力や気力などを底上げできるようになります。自分のプレイスタイルに合わせてどのように成長させていくか考えるのもこのゲームの醍醐味ですね。


今週の敵さん

中国編まで進めて、すでに色々なボスが出てきているのですが、今週の非常に印象的な敵はこちら。立花宗茂さんです。同じコーエーテクモから発売している戦国無双シリーズにも登場していますね。向こうのは優男感すごいですけども(笑)

f:id:extreme_otsuko:20170223013252j:plain


立花は九州編に登場して、ストーリーにもしっかりと絡んできて、初登場時はとある出来事を発端にボスとしてウィリアムを襲ってきます。しかし問題は、九州編のメインストーリークリア後に選択できるようになるサブミッション「西国無双の誘い」で再戦する立花が強い。とにかく強い。恐ろしく強い。
プレイヤーの心を全力で負ってくる強さです。実際私の心も折れかけましたね(笑)なんだかハメ技みたいなものもあるようなのですが、そんなフェアな戦いは立花も望まないでしょうし、私も面白くありません。なので全力の正攻法で倒しました。倒した後の達成感と来たらもうね!このゲームはとにかく高難度ですが、理不尽な強さなんてものはなく、必ず攻略法があるんです。だからこそ、自分で打開した時の達成感が素晴らしいなとビシビシ感じています。


次週予告 


小早川秀秋の命を受け厳島へ向かったウィリアム。あやかしの根城となってしまった厳島で待っていたのはあの忌まわしき巨大なあやかしだった。

 

f:id:extreme_otsuko:20170223020727j:plain



次回

激闘、海坊主編!



ご期待下さい!


~各種リンク~

広告を非表示にする